午前の部 募集人員 60名
介護予防講座 10:00~11:40(開場9:30)…定員60名
大田仁史先生考案、介護予防のための「シルバーリハビリ体操」(実技)をロボット「2代目たいぞう」といっしょに楽しく学びます。  ●講師:水戸市シルバーリハビリ体操指導士の会

午後の部 募集人員 300名
講演会 13:00~15:50(開場12:30)… 定員300名
第1部
【講演】「切り札は介護予防~住民主体のシルバーリハビリ体操~」
【講師】大田 仁史(おおた ひとし)氏 茨城県立健康プラザ管理者

香川県高松市出身。昭和37年東京医科歯科大学医学部卒業、伊豆逓信病院副院長を経て、平成7年茨城県立医療大学教授、翌年、同大学付属病院院長。平成17年より茨城県立健康プラザ管理者,茨城県立医療大学名誉教授。平成27年同大学付属病院名誉院長。医学博士、茨城県地域リハビリテーション普及促進協議会会長、健康いばらき推進協議会会長、ほか

第2部
【講演】「橋幸夫の介護体験から~一生健康・一生学習~」
【講師】橋 幸夫(はし ゆきお)氏 歌手

昭和18年、東京都荒川区生まれ。同35年、デビュー曲「潮来笠」で日本レコード大賞新人賞第1号受賞。同年NHK「紅白歌合戦」の出場から連続17回、計19回出場。その後「股旅歌謡・リズム歌謡・青春歌謡」とヒットを飛ばし、同37年「いつでも夢を」、同41年「霧氷」で二度のレコード大賞受賞。現在まで発表した曲は500曲を超え、歌、映画、劇場公演、テレビドラマ、歌番組など多岐に渡り活躍。平成元年に、老人性認知症となった実母とのつらい体験を告白。橋幸夫一家の愛の物語を描いた「お母さんは宇宙人」を出版しベストセラーとなる。またその体験を交えた講演が全国各地で好評を呼び、講演回数は現在700回を超えている。

日時
2017年1月22日(金)
<午前の部>午前10時~ <午後の部>午後1時~
会場
茨城県総合福祉会館
(水戸市千波町1918)
定員
<午前の部>60人  <午後の部>300人
講師
大田 仁史 氏(茨城県立健康プラザ管理者)
橋 幸夫 氏(歌手)
水戸市シルバーリハビリ体操指導士の会
主催
一般財団法人 住友生命福祉文化財団、 茨城新聞社
後援
茨城県、水戸市、茨城県歯科医師会、茨城県薬剤師会、茨城県看護協会、茨城県栄養士会、茨城県歯科衛生士会、茨城県社会福祉協議会、茨城県介護福祉士会、茨城県ケアマネージャー協会、茨城県社会福祉士会、茨城県理学療法士会、茨城県老人福祉施設協議会 (順不同)
協賛
住友生命保険相互会社水戸支社
ネット申込み
応募は締め切りました
はがき・FAX申込み
郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望部門(午前の部か午後の部、または両方)を明記し、〒310-8686 水戸市笠原町978の25 茨城県開発公社ビル 茨城新聞社「介護セミナー」係
FAX:029-301-0361
締め切り
先着順で参加券を送ります。
お問い合わせ
茨城新聞社水戸支社
「スミセイさわやか介護セミナー」事務局
TEL 029-239-3010
(平日9:00~17:00)
© 2016 THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.