ibarakinews.jp
茨城新聞創刊125周年記念事業
みんなで選ぼう!“茨城の宝”
みんなで選ぼう!“茨城の宝”いばらきセレクション125
茨城新聞社は2016年7月5日に創刊125周年を迎えるに当たり、記念事業として、時代を超えて守り伝えるべき125の“茨城の宝”を選定します。「茨城の誇り」「大切に思うもの」「他にはない特徴」など茨城を象徴する候補を投票してもらい「茨城ならでは」としてアピールできる125項目を選びます。

<125項目の内訳>
こども票に基づいて選ぶ44項目と一般票に基づく81項目で構成します。
44項目は各市町村1項目ずつ選ぶ宝の合計。81項目は全県枠の宝となります。


<発表>
2016年11月13日「茨城県民の日」



<投票について>
「一般票」投票は県内各地に設置された投票所と茨城新聞のホームページ(HP)上のネット投票で受け付けます。投票対象は主に高校生以上ですが、既に小中学校で「こども票」を投票した児童・生徒も可能。親子での投票なども大歓迎です。

投票所は県や市町村の本庁・出先機関の庁舎、図書館、公共施設などに設置されています。各投票所はいばらきセレクション125のポスターが目印です。

<その他>
投票者の中から抽選で125人に県産品などをプレゼント!
※プレゼントを希望する方は住所・氏名をご記入ください。
プレゼント紹介紙面はこちら

2016年3月10日付茨城新聞


<選考委員>
蓮見孝氏(札幌市立大学理事長・学長)
清水恵美子氏(茨城大学社会連携センター准教授)
菅谷博氏(ミュージアムパーク茨城県自然博物館長)
野口通氏(茨城県企画部長)
小田部卓(茨城新聞社長)


■主催
茨城新聞社
■共催
茨城県、茨城県市長会、茨城県町村会、茨城県教育委員会、茨城新聞「茨城会」
■後援
茨城県議会、茨城県市議会議長会、茨城県町村議会議長会、茨城県経営者協会、茨城県中小企業団体中央会、茨城県商工会議所連合会、茨城県商工会連合会、茨城県人会連合会、茨城県観光物産協会、茨城県地域女性団体連絡会、茨城県私学協会、NHK水戸放送局、茨城放送
■協賛
秋山工務店、アサヒビール茨城支社、伊勢甚本社、茨城県トヨタ会、茨城県トラック協会、いばらきコープ生活協同組合、茨城セキスイハイム、茨城日野自動車・日野自動車、笠間稲荷神社、勝田環境グループ、関電工茨城支社、キリンビールマーケティング茨城支社、ケーズデンキ、コンテック、下館ゴルフ倶楽部、JAグループ茨城、常陽銀行、関彰商事、大和ハウス工業茨城支社・つくば支社、筑波銀行、東京ガス、坂東太郎、日立製作所グループ、水戸証券、水戸信用金庫

投票箱設置場所はこちら
投票フォームはこちら
ibarakinews.jp